GoogleがiOSアプリでApp Indexingに対応開始!iOSアプリ内のコンテンツもGoogle検索に表示

2015.05.28
ディレクターデザイナープログラマー募集中

モバイル検索結果にアプリコンテンツを掲載するためのGoogleの仕組み「App Indexing」が、iOSアプリ用に対応したとアナウンスがありました。

すでにAndroidアプリには対応しておりましたが、今回、iOSアプリに対応しました。Androidアプリと一部異なる点があれば、Googleのアカウントを所有し、ログインしているユーザーが対象となるところです。今後数週間のうちに徐々にディープリンク(※1)ところです。

また、公式ブログでは、iOS アプリをインデックスに登録する方法も紹介されておりますので、開発者の方は一度目を通すことをオススメします。

Google では、ユーザーが Google 検索結果で簡単に関連性の高い Android アプリ内のコンテンツを見つけることができるような仕組みとして、App Indexing を提供してきました。本日より、iOS アプリでも同じ仕組みをご利用いただけるようになりました。これにより、Android ユーザーも iOS ユーザーも、Google 検索結果からモバイルアプリのコンテンツを直接開けるようになります。
Cookpad

※1ディープリンク
もともとは、WEBサイトのトップページ以外のリンクのことを呼んでいましたが、アプリ使用が増加したことで意味が再定義され、「モバイルアプリ内の特定ページに直接遷移するためのリンク」もこう呼ばれます。(参照

海外SEO情報ブログの鈴木謙一さんが、4/9に行われた「Google Developers Summit Tokyo 2015」に参加した際に、iOSのApp Indexingについて質問されていた際には、何も回答されてませんでしたが、そこから2ヶ月ない間のリリースでした。

App IndexingについてGoogleの人に質問してきた at Google Developers Summit Tokyo 2015|海外SEO情報ブログ

ちなみに、鈴木さんの質問よりApp IndexingするにはWEBページ(簡単なページで済ますスタートアップもあるようです)も必要ということですので、チェックしておきましょう。