【SEO】Yahoo!ショッピングの検索結果で上位表示させるコツ

2015.01.21
ディレクターデザイナープログラマー募集中

yahoo-shopping

昨年から無料登録が始まりYahoo!ショッピングでの出品者がかなり増えたました。そこで、Yahoo!ショッピングでのSEO対策はできないものかと思い、色々と調べてみましたのでご覧ください。

商品購入者の約8割はショッピング検索か、カテゴリより

yahoo-shopping-seo

赤い枠:55.4%(Yahoo!ショッピング検索)
青い枠:22.8%(カテゴリリスト)

Yahoo!ショッピングのお客様の78.2%が、カテゴリリストとYahoo!ショッピング検索から商品ページにたどりつき、購入に至っています。※2011年4月~6月自社調べ

実に8割近いお客様がこの2つの導線のいずれかから商品を購入していることになります。つまり、Yahoo!ショッピングで売上を上げるためには、Yahoo!ショッピング検索とカテゴリリストで、掲載順位をあげることが重要になってきます。

では、どんな点に気をつけていけばいいのか、上げてみましょう。

Yahoo!ショッピングの検索対象項目

Yahoo!ショッピングでは、以下の入力された項目から検索結果に反映をしております。

  • 商品名(Name)
  • 商品コード(Code)
  • キャッチコピー(Headline)
  • 商品情報(Explanation)
  • 製品コード(Product-Code)
  • JANコード(Jan)
  • ISBNコード(Isbn)

商品名、キャッチコピー、商品情報は特にこだわって入力したいところです。どのような点を気をつけるか、掘り下げてみます。

商品名を入力する際に気をつける4つの事

  1. 検索キーワードは先頭の方へ入力
    検索キーワードが前にあればあるほど加点、後ろになるほど徐々に減点。
  2. 商品名は30文字以内にする
    スマホにも対応するように文字数に気をつける
  3. 関連キーワードは近づける
    2単語以上で検索された際、検索結果で、単語間の距離が近い場合に加点。単語間の距離が離れるにしたがい、徐々に減点。
  4. 装飾文字「【】[]!!★☆◆≪≫■<> ♪○◎ ※◇○□△▲▼▽」は使わない
    減点対象文字が含まれた回数で減点。

装飾文字はブログタイトルの雰囲気で使用はNGなようです。勢いを表現したいために感嘆符を使用はもっての外です。一度、商品名を見直してみましょう。

「商品情報」「キャッチコピー」の活用

  • メーカー名やデザイナー名
  • 商品の詳細な仕様(材質/幅/重さなど)
  • 用途(プレゼントに、など)
  • 製品コード(product-code)/ JAN/ISBNコード

それから、検索はカタカナと英語表記で追加することをYahoo!が推奨しておりました。

EX
カタカナの「カシオ 電卓」を商品名とし、英語表記である「CASIO 電卓」を商品情報やキャッチコピーに入力することで、英語表記で検索したお客様にも商品を訴求できます。

検索条件で気をつけること

yahoo-shopping-shosai

Yahoo!ショッピングでは、「おすすめ順」、「売れている順」の場合「キーワードの適合順」、「安い順」、「高い順」」、「レビュー件数の多い順」で検索条件を指定することができます。デフォルトは「おすすめ順」で表示され、それぞれの検索条件共通しているのが「在庫数」です。在庫数ない場合上位表示されません。

ガイドラインを商品の魅力をしっかり伝えることが大事

上記で述べたことは最低限のルールであり、これらはYahoo!が公開している情報です。ガイドラインを守り、商品の魅力や訴求ポイントをしっかりとお客様に伝えることが大事です。通常のSEOでも同じことが言えるのではないでしょうか。