SEOの視点から考える良質なサイト(コンテンツ)とは?

2015.01.09
ディレクターデザイナープログラマー募集中

google-seo

「質の高いサイト」「質の高いコンテンツ」という言葉を良く耳にしますが、写真やデザイン性の高いサイトのことをいうのでしょうか?デザイナーの視点からであればそうかもしれませんが、今回はSEOの視点から考えてみたいと思います。

SEO的な質の高いサイト・コンテンツとは?

SEO対策での「質の高いコンテンツ」とは、被リンクが集まるコンテンツと定義します。その記事を読んだ人が共有したり、紹介したりして、被リンクが増えるコンテンツは、質の高いコンテンツと言えます。

参照元:【内部対策】質の高いコンテンツとは?SEO対策におけるコンテンツ作成

被リンクを多く集める方法は?

被リンクといっても無作為に集めてしまっては意味がありません。コンテンツを魅力的に感じ、そのコンテンツのファンになった方がブログなどで紹介し、人気が自然に集まった被リンクが望ましいです。

あなたがSEOで大きな結果を得るために最も優先すべきなのは、被リンクがどうの内部対策がどうのということではなく、まず、「検索ユーザーにとって有用なコンテンツを提供すること」だ。

参照元:良質なコンテンツの作成がSEOの本質
つまり検索されやすいコンテンツを提供することだと言ってます。デバイス最適化も含まれれば、内容のわかりやすいさなど、常に構成を考えておかなければなりません。

Googleが教える良質なサイトを作るためのアドバイス

Googleからも良質なサイトを作るアドバイスがありました。こちらはウェブマスターツールブログに書かれていた2012年の記事の引用です。いくつかピックアップしておきます。

良質なサイトを作るためのアドバイス

  • あなたはこの記事に書かれている情報を信頼するか? この記事は専門家またはトピックについて熟知している人物が書いたものか? それとも素人によるものか?
  • この記事は独自のコンテンツや情報、レポート、研究、分析などを提供しているか?
  • 同じ検索結果で表示される他のページと比較して、はっきりした価値を持っているか?
  • コンテンツはきちんと品質管理されているか?
  • この記事は物事の両面をとらえているか?
  • このサイトは、そのトピックに関して第一人者(オーソリティ)として認識されているか?
  • 次のような理由で個々のページやサイトに対してしっかりと手がかけられていない状態ではないか?
  • コンテンツが外注などにより量産されている
  • 多くのサイトにコンテンツが分散されている
  • 記事はしっかりと編集されているか? それとも急いで雑に作成されたものではないか?
  • 記事が短い、内容が薄い、または役立つ具体的な内容がない、といったものでないか?
  • ページの細部まで十分な配慮と注意が払われているか?
  • このサイトのページを見たユーザーが不満を言うか?

SEOの視点から考える良質なサイト(コンテンツ)まとめ

本ブログで試行錯誤しながら、繰り返して繰り返し改善していくように努めたいと思います。Googleの情報は逐一チェックして試せるところはどんどん実行していくことが、ユーザーに伝える情報が増えていくのかなと思ってます。