Google検索順位変動の調査に役立つSEOツール6選

2014.08.29
ディレクターデザイナープログラマー募集中

63979182d627228ab83e0f6baee9974b_s

「白黒ハッキリつけようぜ!」という目的から、Googleのアップデートアルゴリズムが「ペンギンアップデート」や「パンダアップデート」って名付けられたようです。哀川翔さんが主演したゼブラーマンのセリフのようですね。もしゼブラアップデートなんてやっかいそうなアップデートがでてきても、困らないようにGoogle検索順位変動を調査するSEOツールを紹介しましょう。

namaz.jp

namaz-jp

使い方・解説

日本国内専用のツールで「ペンギン3.0導入か?8月23日未明からのGoogle検索結果表示順位の変動状況」の際にも大暴れしてました。

http://namaz.jp/

Growth Seed 順位変動率モニタリングツール

growthseed-jp-seotools-volatility

使い方・解説

こちらも国内のツールです。フルスピードさんが提供するSEOツール。
「順位変動率 1.2未満:グリーン / 1.2以上:オレンジ」が指標となります。

http://growthseed.jp/seotools/volatility/

Algoroo

algoroo-com

使い方・解説

こちらはオーストラリア発の変動チェックツールになります。「namaz.jp」に似たサイトで、落ち着いていれば緑、変動があればオレンジで表されています。オーストラリア発らしくロゴもカンガルーになってますね。笑

http://algoroo.com/

MozCast

mozcast-com

使い方・解説

SEO研究のトップグループMOZが提供するツールです。検索変動の具合を天気で表してくれています。変動が大きいと天候も荒れてくるようになります。

http://mozcast.com/

以下は、SERPsとツールになります。「Search Engine Results Pages」の略称であり、「検索結果ページ」のことを差します。以下のサービスは専門でやっている人以外はあまりチェックをしなくていいかもしれません。

SERPmetrics

serpmetrics-com-flux

http://serpmetrics.com/flux/

SERPs Volatility

serps-com-tools-volatility

https://serps.com/tools/volatility

個人的な感想

世界中いろんなツールがありますが、自分が理解しやすく、使いやすいもの選べばいいと思います。そもそもツールがなんの数値を出しているのかをわからなければ本末転倒ですし、あくまでも「利用してやるぜ!」というぐらいがいいと思います。そこから、何をするか意思決定ができるように分析することだ大事です。

補足

ツールではないのですが、晴練雨読さんの「異常値ウォッチャ」などもチェックするといいですね。